ネットワーク的読書 理系大学院生がおすすめの本を紹介します

本と本の意外な「つながり」ってありますよね

【医学系がメイン】理系のための研究生活ガイド―テーマの選び方から留学の手続きまで/坪田一男

概要

 著者はドライアイなどの研究をなさっているお方。研究に対する姿勢だけでなく、研究費に関する話や留学に関する内容も書かれています。

感想

 研究室に置いてあったので読みました。少し古い本であり、しかも自分は医学系ではないので参考にならない部分がけっこうありました。留学や研究費、特許に関することは、正直あんまり自分には関係ないのです・・・。

 しかし、研究はとにかく楽しんでやるものだという筆者の思いは伝わってきました。研究に対する心構えなどが書かれていることを期待して読んだので、そちらがもっとたくさん書かれていればよかったなぁと思いました。