ネットワーク的読書 理系大学院生がおすすめの本を紹介します

本と本の意外な「つながり」ってありますよね

【君はひとりぼっちじゃない】真夏の方程式/東野圭吾

真夏の方程式 (文春文庫)

真夏の方程式 (文春文庫)

 

概要

 東野圭吾さんのガリレオシリーズの1つ。映画化もされました。

おすすめポイント

 ドラマや映画の影響もあってか、ガリレオシリーズはあっと驚く派手なトリックを湯川が暴いていくというイメージがあります。しかし、このシリーズは人の内面に目を向けるのもすごく上手いです。トリックだけではない、という感じです。この作品はその傾向が特に強くて好きです。

感想

 ガリレオシリーズは『容疑者xの献身』『聖女の救済』に続いて3作目です。このシリーズは話が続いていないので、どこから読んでも大丈夫なのが嬉しいですね。

 科学のことにしか興味を示さないように見えて、意外としっかりと人のことを観察している。主人公の湯川はホントにいいキャラをしています。この作品ではトリックだけじゃなくて、他人の心にもしっかりと目を向けているのが新鮮です。

 最後の『忘れないでほしい。君はひとりぼっちじゃない』。このセリフは鳥肌ものです。よくこんなセリフが言えるなぁと感心してしまいました。

 余談ですが、ちょびっとだけ『容疑者x』の話を踏まえた表現が出てきましたよね。珍しいなと思いつつ、自分が読んだ作品だったからうれしくなりました。

 

東野圭吾さんの他の作品

【書評】聖女の救済/東野圭吾 - ネットワーク的読書 理系大学院生がおすすめの本を紹介します

【書評】新参者/東野圭吾 - ネットワーク的読書 理系大学院生がおすすめの本を紹介します